「経営資源引継ぎ補助金」の2次募集が開始されました。

ポイント

専門家に支払われる経費を補助

例)着手金、成功報酬、デューデリジェンス費用、契約書の作成・レビュー、旅費等

M&Aマッチングプラットフォームへの登録料及び利用料を補助

M&Aマッチングプラットフォームとは、「Batonz(バトンズ)」などのことを言います。

M&Aが成立しなくても支給される

M&Aが実現できなくても補助されます。

補助上限額、補助率

 ■買い手   補助上限額 200万円(補助率2/3)

 ■売り手   補助上限額 650万円(補助率2/3)

募集期間

 2020年10月1日〜10月24日

詳しくは以下のサイトをご覧ください。
↓↓↓

https://k-shigen.go.jp

1次募集では買い手支援型は627件の申請のうち500件を、売り手支援型は739件の申請のうち589件が採択されました。
採択率が高めです。M&Aをご検討の方はぜひ活用してみてください。当社でも支援を行なっております。お気軽にお問い合わせください。