会計記帳代行

会計記帳を依頼するメリット

事業に集中できる

創業当初はとにかく営業、売上確保や宣伝広告など本業に集中するべきですが、会計を疎かにすることはできません。誰しも会計は苦手で後回しにしたくなります。
苦手な会計業務は当社に任せていただくことで、安心して事業に集中する事ができます。

当社の会計記帳なら経営サポート付き

1.アドバイスが受けられる

当社で会計記帳を行うことにより、数字の変化や資金繰りを俊敏に察知し、資金調達の提案や的確なアドバイスをさせていただきます。

2.わかりやすい説明

創業時から財務に詳しい人は稀です。通常創業者と税理士では知識の差がありすぎて、話が噛み合わない事が多々あります。「税理士さんに質問したが返答が何を言っているのかわからなかった。」というのはよく聞く話です。
そこで間に当社が入ることにより、コミュニケーションをスムーズに行う事ができます。

3. 補助金・助成金情報が取得できる

年間を通して様々な補助金・助成金が募集されています。その中でお客様に合った補助金・助成金など有益な情報をお伝えいたします。
そしてその情報をもとに計画を立てながら補助金申請のサポートを支援させていただきます。

4. 補助金申請支援

当社の会計記帳代行サービスをご利用のお客様に限り補助金申請業務を通常価格より割安価格で支援させていただきます。また助成金の申請につきましては提携社労士をご紹介いたします。

5.LINE公式アカウント

LINEを利用して、わからない事があれば質問していただく事ができます。

会社設立の際はぜひ当社の会計記帳サービスをお申し込みください
割引サービス実施中!


書類整理

株式会社では、毎事業年度の終了後一定の時期に定時株主総会を開催しなければなりません。そして株主総会議事録を株主総会の日から10年間本店に備え置かなければなりません。
他にも労務書類、税務書類、変更届等、会社を運営していると様々な書類整理に追われます。書類の保管期限もバラバラです。
創業時よりきちんと書類整理していくことにより、後継者に引き継ぐ時やM&Aで会社を売却する時に非常にスムーズに物事を進める事ができます。
また法令遵守という観点からも必ず整理保管するようにしてください。
「無くしてしまった」「どこにあるかすぐには分からない」ということのないように、当社では必要書類はファイルに分けて整理し、いつでも取り出せる環境を作るお手伝いをさせていただきます。

ぜひ会計記帳と合わせてお申し込みください。(書類整理単発サービスもございます。)